忍者ブログ
Admin / Write / Res
日記、サイト運営に関する諸々及びPBWゲームへの呟きをつれづれなるままに。
<< 09   2019/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の創作は(まだ『も』ですが)石です。
今回は明確なイメージの相手はなく、「この人に幸せになってほしい」と
思うときにどういうものを創るか、というテーマで石を組み合わせました。

創作時間はデザインと配置を合わせて25分前後。

使用したのはブルーピーターサイト、クリソコラ、ラピスラズリ、ラブラドライト、
レインボーオブシディアン。
どれも、青系統の色みで、決して派手ではないものの一粒一粒に味のある、
同じ種類であってもそれぞれ表情が違う、個性的な石ばかりです。

TS3P0032.jpg
銘は『幸いなれかし、麗しの君』。
(今回から記事のタイトルに作品の名前をつけることにしました)

前回の「あなたは美しい」と同じく、天然石がパワーストーンとして持つと言われる効能と同等に、この多様な表情を見せる美しい石たちが、その人を幸せな気持ちにすればいい、という思いでつけてあります。


サイズが少し大きくなってしまったので、男性用かな、これは。


興味のある方に、一度手にとって見ていただきたい色艶の品です。

拍手[0回]

PR
ものすごーく久々になりますが、ここのところ幾つかコメントをいただいているので、
たまにはお返事を。いつもいつもズボラで筆不精でホントすみません……。

というか、私がウェブ拍手でいただいたコメントへのお返事をやめたのは、前サイト
時代、リィンクローヴァのページに多い日で一日1500人とか来ていただいていた時、
あまりにもマナーの悪いコメントが多くて切なくなったからなのですが、最近は
そういうのも落ち着いたようなので、そろそろ再開しようかな、と、思ったのでした。

根本的に気難しい人間でホントすみませ(略

ひとまず、たくさんのウェブ拍手ありがとうございます。
恐らく、メイデとアルディアへ向けていただいた拍手なのだと思います。
あのふたりは、ああいう最後でしたが、自分の思うように生き切りましたし、あとを
託すことが出来て幸せだっただろうと思っています。
何にせよ、彼らに沿ってくださった皆さんのお心に感謝します。

↓コメント返礼
5.11.23:00頃の方□ありがとうございます。感動したと言っていただけると、何と言うか、
人の生き死にという重いものを少しは描けていたのかな、と思います。人間の命の持つ
重苦しさは、これからもこの物語にたくさん出てくるかと思いますが、それらも合わせて
見守っていただければ幸いです。

5.12.14:00頃の方□完璧に、ではありませんがどうにか間に合いました。恐らくそれは、
主人公にとっても救いたり得たのではないかと。まだまだ御使いとしてはヒヨッコの
主人公が、これからどんどん、色々な意味で成長し強くなってゆく様を見届けてやって
くださいませ。コメントありがとうございました!

5.12.20:00頃の方□ありがとうございます。私にとっても彼女らは理想の夫婦でした。
最後まで一緒、という私の理想を体現した夫婦でもありました。今頃、ご先祖様たちに
自分たちの武勲を自慢しているのではないかと思います。
伏線は……ホント、三話のが十話で回収とか、長期スパン過ぎてすみません……。
まだまだ謎の多いリィンクローヴァ戦史、これからも頑張って色々回収していく
所存ですので、しばし見守ってやってくださいませ。

5.13.23:00頃の方□コメントありがとうございます。最悪の結果にしないでほしい、
というコメントも以前いただいていたのですが、やはり、こういう結末になりました。
救われたと仰ってくださったように、主人公もまた、最後に言葉を交わせたことを救いと
感じているのではないかと思います。
妥協出来ず諦めることも放り出すこともよしとしない主人公の進む道の前には、きっと
これからもまだまだ命の重みが圧し掛かってくるのだろうと思いますが、それでも
折れない彼の生き様、見届けていただければ幸いです。

拍手[0回]

しばらくサイトの更新と言うか小説の執筆に血道を上げていたので
なんだか久々な気分。

TS3P0030.jpg今日は、「だれかに差し上げる」ことを大前提に、その人へのイメージで創ることにしました。たぶん、しばらくそういう創り方をすると思います。





作業開始は21時15分。
作業終了は21時30分。

今回は十五分創作でした。
するっとデザインが決まって、するっと石がハマった感じ。

TS3P0031.jpgタイトルは「あなたは美しい」。
勝手なイメージですが。

使用したのは翡翠、ラピスラズリ、アメジスト、レインボーオブシディアン、セラフィナイト。シックな風合いになったのではないかと思います。






いずれ満足がいくまで創ったら、改めてプレゼントしたいなーと思っています。

拍手[0回]

二日連続で小説を更新ってかなり久しぶりかもしれません。
学校が家庭訪問期間なんですよね、今。
そのお陰で仕事終わりが二時半、帰宅が三時とかその辺りでして。
お陰でしっかり集中して書くことが出来ました。

大事なことは内容で、って思っちゃうので、普段はあんまり自作品語りって
しないんですけど、今回は節目の話だったので、少しだけ。
思い切りネタバレですので嫌な方は本編をご覧になってからどうぞ。



主人公が意識して人間を殺すシーンと言うのは、この物語を書き始めた
最初の頃から考えていました。人間って、どういう時にその禁忌を犯すんだろう?
ってずっと思っていたんですよね。

私だったら、と考えた時、それをどうしてもしなきゃいけないとしたら、
自分の損得のためにではなく、もっと大きなもののためでありたい、と思ったので
ああいうシーンになりました。
主人公はきっと、これからも、罪を意識し罰を覚悟して、常に痛みを持ちながらも、
後悔することなく戦い続けるんだろうと思います。

領主夫妻の最期に関しても、最悪の結果にしないでほしいと言うお言葉を何度か
いただいたのですが、誰もが自分の思うように生きた結果、ああなりました。
それは退くことも投降することも出来なかった兵士たちも変わりありません。
その理由が判明するのは第二章になりますが、その時は、彼らの献身と悲哀を
感じていただければと思います。


ともあれひとつの山場が終わりました。
第十話はまだもう少し続きますし、第一章もまだ先がありますが、主人公が
この回において自らの歩む道を決定づけたことは確かです。

彼の行く道を、もうしばらく見守り、見届けていただければ幸いです。

拍手[2回]

今日も石と戯れました。
人様に差し上げる予定があったので、無心でそれを創ったというだけなんですが。
……ただ、今日のは30分創作じゃなくて一時間創作でしたね。
みっつ創るのにそのくらいかかりました。主にデザインで時間を食った感じかな。

TS3P0023.jpg今日の材料。
どの何を使う、というのはあまり決めていませんでした。







創り始めたのは午後二時三十分。
創り終わったのは午後三時三十五分。
他に何も見えない・聞こえない集中というのは得意なんですが、今回もわりと
そんな感じでした。ひたすら石の色と組み合わせを見ていた一時間でした。

TS3P0028.jpgで、完成品。
下から『みちしるべ』・『望郷』・『君想』。
『みちしるべ』にはカイヤナイト・スモーキークォーツ・レインボームーンストーン・アメジスト。『望郷』には琥珀・ペリドット・クリスタル・ビアクォーツ。『君想』にはガーデンクォーツ・翡翠・スモーキークォーツ・ブルークォーツ。




使い勝手がどうだかちょっと判らないのですが、お守りにでもなれば
いいなあ、などと思う次第です。
こういう時、パワーストーンの持つ力が本当で、もっともっと顕著であればいいのに、
などと欲深いことを考えてしまいますね。

拍手[1回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/09 神崎真]
[03/15 犬井ハク]
[03/15 NONAME]
[09/03 一夜]
[08/05 Nina]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
犬井ハク
HP:
性別:
女性
職業:
似非教員
趣味:
創作全般
自己紹介:
血まみれバトルFTと手作り全般、マイナー音楽と犬と本を愛する頑固者。どんなときも、どこにいてもイヌハク節全開、いつでも一直線に全力疾走(急には曲がれない)。
偏屈ですが人間は好きです。おだてられたり褒められたりするとテンションと作業速度がアップします。よければ声をかけてやってください。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/26)
(02/27)
(03/01)
(03/03)
(03/04)
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  いぬのあしあと。 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]