忍者ブログ
Admin / Write / Res
日記、サイト運営に関する諸々及びPBWゲームへの呟きをつれづれなるままに。
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日の疲労MAXの午前に、テンション駄々下がりな出来事があって思わずやさぐれかけた犬井です、今晩は。帰るなり思わず愛犬と戯れましたよ。

端的に言うなら、中間管理職の横暴が、若手の有能な、誠実な先生を潰しそうになっていた。

ということでしょうかね。

ちょっと難しい児童のことで、色々ありまして。
その子に関する意見の食い違いが、何故か、大人同士の対立になりつつあった……とかで、もう一度子どもを中心に考えませんか、と、若手のM先生が他の先生方に呼びかけたところ、それを、中間管理職の先生が、自分への挑戦と受け取ってしまった……らしいんですよね。

もちろん、中間管理職の先生にだって思いがあるんでしょうが、現場を離れた人間、もうあと十年もすれば退職する教師が、現場のために我が身を削っている若手を、半ば見せしめのように吊るし上げる意味が判らない。

私たちは、教師という職業を選んだ以上、ただひたすら子どもらのために心を砕くべきであって、教師間の、誰が誰の仲間なのかとか誰につくのかとか誰派なのかとか、そういう無意味極まりない諍いや、管理職のメンツなんていう権勢欲のために私たちの心はあるべきではない、と思うんですけどね。

でもまぁ、今回の件に関しては、若手のM先生が正しい、彼女は間違ってない、と、同じ学部の先生たちが次から次へと加勢してくれて、丸く、ではないですけど、なんとか収まったみたいです。M先生、真面目だから、退職すら考えてたみたいですし。

話を聞いて、ホッとしました。
うちの学校の先生は、アクの強い、個性的な人が多いんですけど、言うべきことは言うし、やるべきことはやるんですよね。痺れる。

とはいえ、管理職の先生だって、別に悪人とか何もかもが駄目、ってわけじゃなくて、子どものことをたくさん考えなくてはいけないことと、管理職としての立場、その二つを両立して、自分なりに、――それは現場にとっては時に横暴で、間違っていることも多いんですけど、学校や子どものことを考えて行動しておられるんですよね。

ただ、人間というのは、時間が経てば経つほど、自分が一体、何故、今この仕事をしているのか、何故自分がここにいるのかを忘れ、もしくは自分自身で歪曲してしまうのかもしれません。何のために今、自分がここにいて、自分は何をしたくて、何に、どんな存在になりたくてここまで来たのか、それを、年を取れば取るほど忘れてしまう、というのは、哀しいことだと思います。

私は、初めは教師になんてなるつもりもなくて、いや、今も正職員ではないんですけど、単に、それらしい職が見つからなくてどうしようかな、と思っていた大学卒業直後に、今の学校で管理職をしていたおやじさんのお友達にバスの仕事をしてみないかと誘われて、今に至ります。

学生時代は、私、子どもが大嫌いだったんですよ。傍に寄るのも嫌だったくらいなんです。学生時代の私にとって、子どもって、秩序の成り立たないエイリアンでした。

それが、いまや、小さい子どもの姿に目尻を下げているんですから、人生って本当に判りません。判らないけど、今の、色々なことに気づけた自分を、私は、凄く好きですし、『私』を理解してもらいながら働けることはとても幸せだろうとも思います。何となく、で始めた仕事ですし、正職員になる根性も、技量もありませんけど、今の学校がなくなるまで、可能なら新しい学校が始まってからも、子どもたちの笑顔を見ていられたら、と思っています。

そして、この気持ちを忘れない限り、似非ではあれ、教師である私は、私のあり方を間違えはしないだろう、とも思うんですよね。

Because I Love and I Want to See Their Smile.
かな。
学校で働いている時の私の、行動理念は。

勿論、ヤンチャな坊っさまが度を超えてヤンチャしたときは、鬼の如くに怒りますけどね。何故かクラスで一番怒る先生なんですよ私。正職員じゃないどころか、本当は教員ですらないのに。……まぁ、飴と鞭で丁度いいのかも知れませんけど。


そんなこんなで、自分自身の褌を締めなおした一日でもありました。
ある意味、有意義でもあった……のかもしれません。
あんまりありがたくはないですけどね。
バス業務終了後、爽やかな気持ちで職員室に入ったらそれですから。
M先生泣いてるし。

笑顔でばっかり働けるわけはないだろうと思いますけど、それでも、楽しくやれるのが一番ですよね。せっかく働くからには、楽しく、プライドを持って励みたいですから。


ともあれ、三連休です。
まったくお金がないので遊びには行けませんけど、やりたいことをやって、やるべきことをやって、来週に備えようと思います。お菓子、焼きたいなぁ。無花果のタルトとか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/09 神崎真]
[03/15 犬井ハク]
[03/15 NONAME]
[09/03 一夜]
[08/05 Nina]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
犬井ハク
HP:
性別:
女性
職業:
似非教員
趣味:
創作全般
自己紹介:
血まみれバトルFTと手作り全般、マイナー音楽と犬と本を愛する頑固者。どんなときも、どこにいてもイヌハク節全開、いつでも一直線に全力疾走(急には曲がれない)。
偏屈ですが人間は好きです。おだてられたり褒められたりするとテンションと作業速度がアップします。よければ声をかけてやってください。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/26)
(02/27)
(03/01)
(03/03)
(03/04)
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  いぬのあしあと。 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]