忍者ブログ
Admin / Write / Res
日記、サイト運営に関する諸々及びPBWゲームへの呟きをつれづれなるままに。
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度もブログで書いていますが、NHK教育テレビで月~金の午前八時から
午前八時十分まで放映されている『にほんごであそぼ』が熱いです。

今月の歌が八重重吉の『こころよ』という詩にうなりやベベンさんが曲をつけたもの、
なんですけど、これがね、もうね、泣けるんですよ。私はもちろん、バスに乗っている
時間帯で、当然のことながら仕事中なんですけど、子どもたちを見ながら、耳では
音楽を聴いていて、いつも目頭を熱くしています。

↓視聴はコチラから
http://www.nhk.or.jp/kids/nihongo/song/index.html

ロック調なんですけどね、なんていうか……ぐっと来るんですよね。

詩歌自体は、

こころよ
では いっておいで
しかし
また もどっておいでね
やっぱり
ここが いいのだに

という、至ってシンプルなものなのですが……色々と考えさせられます。
これは私が年を取ったから……なんでしょうかね。それとも、今の仕事を長く続けて
来て、子どもたちの障碍に触れるにつけ、様々なことを学び、感じて、学生のころと
比べると考え方が格段に変わった所為なんでしょうか。

もっとも、何を思っていたとしても、どこを彷徨っていたとしても、結局のところ私の
『こころ』は、いつも、最終的には、生きているって素晴らしい……という生命讃歌に
辿り着くのですが。

もうすでに盲目的ですらあるこの感覚は、しかし、特にこの九年間で培われてきた
もので、恐らくこれからも、私の根本であり続けるのだろうと思います。

私は、九年前の私より、今の自分の方が格段に好きです。
今の職場に潜り込めなかったら……と思うと、ヒヤッとするくらい、今の自分が
少しずつ成長しているという事実が好きです。

……というようなことを思わずつらつらと考えてしまうのも、やはり、よい音楽が身近に
あるから……なんでしょうかね。音楽は創造の泉だと思います。




私信>一夜さん
すみません、今日久々に工房のメールアドレスを開きました……。
ありとあらゆるバタバタにかまけて工房関係はすべて後回しになっていますね、
本当にすみません。日々の諸々に色々なことが後回しになっている現状ですので、
必ずこの日までに……とお約束することは難しいのですが、なるべく早く送るように
しますので、申し訳ないのですがもう少々お待ちくださいませー。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/09 神崎真]
[03/15 犬井ハク]
[03/15 NONAME]
[09/03 一夜]
[08/05 Nina]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
犬井ハク
HP:
性別:
女性
職業:
似非教員
趣味:
創作全般
自己紹介:
血まみれバトルFTと手作り全般、マイナー音楽と犬と本を愛する頑固者。どんなときも、どこにいてもイヌハク節全開、いつでも一直線に全力疾走(急には曲がれない)。
偏屈ですが人間は好きです。おだてられたり褒められたりするとテンションと作業速度がアップします。よければ声をかけてやってください。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/26)
(02/27)
(03/01)
(03/03)
(03/04)
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  いぬのあしあと。 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]